桂さんの社長道場説明会に行ってきました

20070313-img113.jpg
新宿で行われた、「社長道場」の説明会に行ってきました。社長道場とは大阪の経営コンサルタント、桂さんの元で行われる営業、販促手段を持つ会社になるように返信する道場の事です。

桂さんの著書は面白いのでとりあえず全部読んできていますね。一応書いた記事はこちらから。

アホこそ社長にならんかい
http://www.sisimaru.com/index.php?itemid=872
ドキュメント会社再生 アンタ、覚悟はできてるか
http://www.sisimaru.com/index.php?itemid=487
アンタがやったら、もっと儲かる
http://www.sisimaru.com/index.php?itemid=317
儲からんのはアンタのせいや
http://www.sisimaru.com/index.php?itemid=267

さて、生で桂さんのお話を聞けて、とても嬉しかったですよ。だって本人が関西弁で喋る姿はまさに想像通り。その社長道場を受けるに当たっての説明会。本当に受けるかどうかは、ちょっと費用の面もあるので考えてしまうが、とにかく一度本人の話を聞きたかった。その模様のメモ書きをまとめますと…。

今まで530もの企業を再生してきた。再生するのに必要なのは、財務のバランス化と売上の効果を上げる。そして社長が変ること。社長が別人のように動いてくれれば会社は変る。そして、社長が変るのに必要な資金は0だ。

 中小企業の社長に共通するのが、自分たちが成功すると思っていない。決して能力、やる気、学歴は重要なのではない。結局は自分が思った以上に成功することは出来ないのである。
 社長が持っている固定概念。これを破ることが必要なことだ。

 会社をやっていれば苦労するのは一緒である。5億の会社だろうと、50億の会社であろうと。どうせ苦労するなら、お金をしっかり稼いで苦労すべきである。

 売る為には何が必要か。それは本当に客が欲しい物を与えることだ。そこからブレるから売上が落ちる。その状態で内部を締め上げる、営業をしばき倒す、それでは会社が疲弊し倒産する。客が欲しい物。それが重要。

 それでは、モノが売れる為には? 以下の五原則。

  1. 客が欲しい商品を
  2. 客が欲しい値段で
  3. 客が欲しい買い方ができ
  4. 買うお客の時間が節約でき
  5. わが社でしか買えない仕組みを持つ

 そのわが社でしか買えない仕組みを教えるのが、今回の社長道場、という訳だ。

 確かに面白そうな塾である。3ヶ月の間の期間だが、効果ありそう。でも今自分の会社で苦しいのは売れないのじゃなくて、作業する人が足りないんだよなあ…。これ以上引き合いがきても、動けないしなあ..。
 でも会社の安定化のためにも、客を得ることは重要だし。もうしばらく考えてみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です