またまんがをガサガサと買ってきました

今月、先月発売された本、幾つか買ってきましたので、簡単に感想おば。

美味しんぼ 99 (99) (ビッグコミックス)
雁屋 哲 花咲 アキラ
4091812406
気がつくと、99巻発売していた。
岡星さんのウツもだいぶ良くなってきましたね。一気にこの本では、その続き秋、冬とお話が続いて行きます。まさに100巻までに片づける勢いで。
でも、この西さんの料理は、材料や料理の技法を見ているだけで贅沢な料理だなあと、唾を飲んだ。
そして、この本では山岡さんの新しい赤ちゃんも。でもこの本では赤ちゃん3番目だけど、家族の交流というか、子供中心の話がちっともないのは、なぜなのかしら…。

ドラゴン桜 20 (20) (モーニングKC)
三田 紀房
4063726134
ドラゴン桜も、ついに次の巻で最終巻。今月中に発売ですか。
そして、この巻ではセンター試験の話に、ついに到着しました。テストを受けるときの緊張と言うのはイヤな物です。その緊張感の開放の仕方、なるほどと思って見ていました。
やはり気になるのは、合格するのかどうか、ですが、今月中の最終巻で判明するので楽しみにしています。

ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章~紋章を継ぐ者たちへ 5 (5) (ヤングガンガンコミックス)
梅村 崇 藤原 カムイ
4757520506
新しいロトの紋章。全然話の全景が見えてきません。なかなか面白そうなひっぱりをしているので展開に期待はしているのですが、謎だらけで、話が進みませんねえ。
今回は、前回登場した鮒泥棒がどうも、重要な役目をもっているみたいです。カムイさんの作品は、いい加減そうな奴に限って、いい所持って行きますからねえ(笑) これからの展開が楽しみです。

並木橋通りアオバ自転車店 20 (20)
宮尾 岳
アオバ自転車20
どうしても読みたかった、自転車好きが奨める一冊。
この本では、なぜ1万円の自転車がいけないか、そして日本の自転車メーカーの取り組みという者が掲載されています。ブリジストンがその舞台ですが、やっぱり1万円で自転車が買えることは異常なんですよ。しっかりした自転車が欲しければそれなりにお金を払うべきなんだなあと、考えさせられるはず。
自転車はある意味命を預ける身近な乗り物ですからね。真剣に作っているメーカーのお話は心にしみました。
また、夜自転車に乗っているときになるのが不灯火の自転車がいるんですけど、あれ、本当に危ないですよ。その事がに関するお話も。
このお話は、そこだけ冊子にして小中学生に読ませたほうが良いんじゃないかなと思うくらい。この作者も本当に自転車好きなんだろうなあ。前の巻も集めてよんでみようかと考えていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です