サイクルモードに行ってきた。幕張は遠い…

サイクルモード会場
幕張メッセで開催している自転車の祭典、「サイクルモード」に行ってきました。
久しぶりに幕張メッセに行ってきましたけど、やっぱり遠いなあ。帰りの電車も1時間半くらいかかったからねえ(汗)

でも、幕張の会場は非常に盛り上がっていましたよ。
最近は自転車もママチャリじゃなくて、ちゃんとしたロードバイク、クロスバイクに乗っている人も多くいますしね。私の周りでも10万以上の自転車に乗っている人も結構いるなあ。そう言う意味で、自転車業界は盛り上がっているのかもしれません。

ちなみに一番の目的は自転車ツーキニストの疋田さん、その疋田さんの講演があると言うので、見たかったのですよ。
行った時には、もう講演が始まっていましたけどね。
実際に行ってきたヨーロッパの事情をスライドを含めてお話されていました。
「やはりこれからの時代のニーズはエコですから、自転車ですよ」
なんて意見していましたけど、やっぱり自転車は楽しいですからね。行政も、もっと自転車用道路を造ってくれると面白いのになあ。
疋田さん

2008年型の新自転車も多くありましたし、なにより楽しいのは、「この自転車の乗り心地は…」なんて思っていた自転車を実際に試乗出来る事です。やっぱり実際に乗ってみると、思っていたのと違う乗り心地にビックリもしましたよ。
試乗会場

実際には、結構試乗しましたね。
試乗したの
たとえば、以前から気になっていたブリジストンのアンカーは、安いほうのモデルRA5に乗ってきましたけど、ぐいぐいスピードでるし、乗りやすいし。同じように相模サイクル[G]さんの自転車も10万前後で乗りやすかったよ。通勤用で欲しければこのくらいで十分だね。
また、100万円の自転車も試乗させてもらったけど、それほど差は感じなかったなあ…。まあ、きっと高速でスピード出すと違いも違うんだろうと思うけどね。

また、アシストサイクル、エアロアシスタントも乗る事ができました。思った以上にグンって押し出されるように動き始めるけど、ぐんぐんスピードでると言う感じではなかったなあ。この自転車は、きっと山道なんかを楽々移動、って感じなんでしょうね。

折り畳み
折り畳み自転車もたくさん試乗させてもらいました。一番乗りたかったのが、ブロンプトンとBD−1。ブロンプトンは上の写真にあるように、ものすごく小さくなる自転車です。乗って見ると、なんかきびきび走るママチャリのような乗り心地。そして、BD−1はスピードのちょっとでるスポーツ自転車と言う感じ。個人的には、BD−1の乗り心地が好きでしたねえ。
そしてもう一つ気になっていたのが、STRIDA(ストライダ) 。これパタンって感じで折り畳める自転車なんですが、思っていたより大きなあと言う感じ。そして乗って見ると思ったより軽い!
こういう自転車ものあるんだなあ…。

しかし、いろんな自転車がありますね。見ていても乗ってみても、楽しかったなあ。

週末日曜までやっています。また大阪でも行なうみたいです。自転車に興味ある人には堪らないイベントだとおもいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です