絶望に効くクスリ

絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.4) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
山田 玲司
4091538142
ふと神保町をあるいているときに、古本屋においてあった一冊。
引きつけられるように、表紙に目が行って、久しぶりに山田玲司の名前を見て、「こんな本あるんだなあ」と思い買ってきた一冊。
でも、その偶然の一冊に妙に心が安らいでしまった。

このマンガは漫画家山田玲司が著名人にインタビューしに行き、その模様をマンガに載せる、そんな内容。山田玲司は以前アガペイズを読んでいたので知っていたけど、妙に熱い所があるのが、面白い。そのベクトルがなんかズレているのが良い。そんな彼がインタビューすると、妙に熱くて、その人の特徴的なものを引き出してくれるので、なんか読んでいて嬉しくなる。

4巻で、印象的なのは特に「水木しげる」。あのゲゲゲの鬼太郎の作者。
彼の含蓄のある言葉、そして、幸福の七カ条には正直参ってしまった。
人生の裏の道と、本の中では称していたが、妖怪のいる人生を歩んだ水木先生の言葉には本当に頭が下がる思いだった。
彼の言葉の中にあった「人生はうまく行かないようにできている
そう思うだけで、今うまくいかなくても、しょうがないんだなあと諦める事ができる。人生は諦めと一緒に歩む事。この事を知っているだけで、どれだけ救われるんだろうかと。

成功本をたくさん読んだけど、どうもうまくいかないなあ、なんて思っている人は、是非この部分だけでも読んで欲しい。焦る気持ち、ギラギラした気持ちが、なぜかすっとする気がした。

そして、ほぼ日でもおなじみの糸井さんのインタビューも面白い。
そういえば、ほぼ日と言えば、さんまさんのさんまシステムはすごいインタビュー。面白いので一読の価値ありですよ。

しかしまあ、この本が、こんなに面白いとはねえ。とりあえず最新刊も取り寄せて読んでみようかと。
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.11) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
山田 玲司
4091512550

そして、改めて水木先生の偉大さを思い知る。墓場鬼太郎のアニメもすごいしねえ。
彼の人生観を改めて読んで見たいなあと思いました。
水木サンの幸福論 (角川文庫 み 18-51)
水木 しげる
4041929199

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です