あなたの会社の売上を劇的に上げる47の具体的な方法

セミナーズと言うセミナー情報専門にホームページがある。
そのセミナーズ主催で今までのノウハウをセミナーが行なわれた。特にこの会社はアメリカで高名なマーケティング・コンサルタント、「ジェイ・エイブラムス」の手法を中心に伝えている。そのジェイの方法から自社で会得したノウハウを一日セミナーで伝えようというものだ。

セミナーの内容は非常に重厚。
戦術編としては、最初に自社のUSPを確立し、そこから、どういうお客さまを狙っていくか。
そして売り方として、商品を売るのではなく売るのは「ソリューション」。その時に出てくる感情や安心をどうやって作っていくかと言う事を最初に話をしていた。

マインドマップを書いておいたので、一部だけは載せておきますね。

二部は、集客編。
お客さまを手に入れる為には、人の集まるところに行かなければならない。どのように集客するかは、人の集まるところがどこかを考える事が必要。
また、仕事をしていれば飽和点というのがある。そこから事業をどうやって伸ばしていくか。技術に自信があると、その技術の先へ先へと行きたがるが、その先には実はあまりお客さまがいない。そこで考え方を変える事が必要になる。
また集めたお客さまには絶対にフォローが必要。そこに売上の差が出てくる。

三部は販売システム。
販売する為にはいきなり大きな商品を購入するのには無理がある。そこへは段階を追って、商品販売する手段を考えるべき。
そして、最初の取りかかりは、無料とか、ちょっとしたお金だけで手に入る手段を考える。
また、ニーズと欲求と言うものを考える。一度話が出来た顧客には、欲求を得るようにするよう、問題点を認識する。話していく必要がある。そこに、別の欲求が発生する。商品が出来る。
商品が出来れば、そこに二度三度と必要になるシステムがさらに重要になる。
そう言う意味で集客商品と収益商品。それぞれを考える必要がある。

最後はマインドセット。
理解してもらう事が人にとって一番の欲求。そこに答えられるよう、お客さまに説明出来る論理的な思考が必要になる。
明確な何か。そこにはベネフィットが必ずある。イメージをわかせる。それが出来る事で相手にも理解してもらう。
そして、セールスはコミニュケーションであると言う事を理解する必要がある。

当日の模様を簡単にまとめてみた。
これだけでも、ヒントになる事は多かった気がする。あとはどうやって自分の事業に落とし込めるか。

とにかく仕事のヒントになる事が多かった。面白い事業展開、自分自身でも考えてみよう、そんな気になる良いセミナーでしたよ。

ジェイの事、興味を持ったらこの本がオススメですよ。
ハイパワー・マーケティング
ジェイ・エイブラハム 金森 重樹
4757302878

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です