確定申告…大変ですよ(汗)

2008年の確定申告を何とか済ましてきました。
今年は本当に大変です。

毎年、給与の収入が複数からあるので、必ず確定申告を提出しなくてはいけない立場何です。なので、普通に申告する分には、いつもの事で、毎年のこととやっていました。

しかし、今年は、家を購入したので、その住宅借入金の特別控除の申請と親にいくらか出してもらったので、その贈与税の申告。そして、家の購入に伴うものなので、「相続時精算課税」と言うもの提出しなくてはいけない。

いつもに比べると提出する書類もいっぱいです。
提出書類
住民票に、戸籍謄本。戸籍の付帯、そして購入した家の登記簿。銀行さんには支払い残高を出してもらう。そして毎年通りの源泉徴収票。
ほかにも、保険の資料とか色々と。
何より贈与税の申告は3/17まで行なわないと、受け付けてくれませんからね。

目が回りそうにはなりますが、いつもは資料を見ながら申告書を書いていまいた。今年はネットから申告書を記入してみました。

やってみると結構わからないところも数値を入れれば、何とかつくる事ができました。計算は数値さえ入れればブラウザ上で計算してくれるようなので、電卓片手にとはならないので、便利です。

ちなみに、マックでやってみてもsafariだと重いかなと思ったのでfirefoxに変更。結構軽い。書くのは全く問題ありませんでしたね。

そういえば、今年の確定申告、所得税の他に、住民税に住宅ローン減税を受ける事ができるようです。
3/17と期限が迫っていますが、忘れずに。

家の登記簿には、苦労しました。法務局でもらわなくてはいけないのですが、贈与税に関わる時には、2通必要です。最初1通しかないので困ったんですが、埼玉のものなら、東京でも取得する事ができたので、何とか郵送で..。
登記簿は、地元でなくては取得できない、と言う訳ではないので、そのことが知ることが出来たので、良かったかなあと。

まあ、今年の確定申告大変でした。でも、パソコンからの申告は思った以上に便利。来年は、e-taxの制度も検討中です。

インターネットで確定申告 平成20年版―はじめてチャレンジ! 国税庁の確定申告書に完全対応 (2008)
田中 卓也 C&R研究所
4903111679

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です