検索会議に行って来たよ

yahoo

27日に行われた無敵会議シリーズ、「検索会議」にいってきました。検索と言うことで、検索の本拠地「Yahoo」社の会議室で行われた、このセミナー、なかなか面白かったですよ。

 それにしても、六本木ヒルズにあるヤフーの会議室は広かった! あの土地代が高いことで有名な六本木ヒルズであれだけ大きく会議室にさいてしまうヤフーの思い切りの良さにビックリですわ。

 さて、最初にいつも通り、百式田口さん、passipn for the futureの橋本さんが気になった最近の検索キーワードのサイトをご紹介。
詳細については、橋本さんのブログに詳しく掲載されていますのでご参考までに。

 で、私がその中で気になったのは、「ノリで検索、ノリ検」
これは、音楽の調子で分類していくれるとな。これは、アイウエオ順とかアルファベット順とかじゃない、今までにない分類方式にびっくりですわ。
http://www.shazam.com/uk/do/home

そして、田口さんのでは、検索結果にドッグイヤーのが付けられるViewPointの検索システムがきになりましたね。そういえば、ViewPointって、Web3Dの会社じゃなかったけ??
http://www.viewpoint.com/pub/index.html

後半は、検索に関して”検索の鉄人”が詳しく解説。あら、ヤフーって電話帳なんてサービスやっていたのねえ。

検索の極意ですが、この言葉に着きます。
「しっかり検索結果のページをイメージすること」

たとえば、こんな感じです。この部分は橋本さんの文章を頂きます。

「都内の専門学校の一覧」が欲しい場合の検索が題材に出されました。「都内 専門学校 一覧」ではほとんど該当の情報がマッチしません。そこでまた欲しいページにはどんな言葉があるかをイメージするわけです。

鉄人が選んだのは「専門学校 世田谷区 大田区 千代田区 町」でした。一覧リストにありそうな言葉を加えているのです。最後の「町」は区名に対して少し地味でマイナーな言葉ですが、探しているページには出てきそうな言葉です。この地味な言葉を入れることで絞込みが可能になるそうです。実際やってみたらズバリみつかりました。

うーん、奥が深い。
このほかにも、ファイル別検索、サイト検索。検索の除去など可能と言うことです。
たとえば、
“少子化 site:go.jp”と打てば「go.jp」を検索対象に「少子化」というキーワードを探ってくれます。

filetype:xl”, “…:msword”, “…:ppt”, “…:pdf”, “…:txt”
と打てばエクセル、ワード、パワーポイント、PDF、テキストという風にソフト用データファイルも検索可能と言うことです。これは、パワーポイントのテンプレート探しなどに重宝しそうですね。

さて、その後の会議も終わって帰ろうかという時に、なんとヤフーから全員にプレゼント。
革トレー、革マウスパッド、後ヤフーグッズ一杯。
その写真は、たつのをさんのぺーじに写真が掲載していますので、ご参照のこと。

会議内容も盛り上がったし、お土産までもらえたし、なによりヤフーというインターネット会社に遊びに行けたという、貴重な経験一杯の面白い機会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です