東京都のゴミ袋がないらしい

 

   

 東京都のゴミ袋というと、炭酸カルシウムの入った透明のゴミ袋なんですが、最近お店に入ってきていないという事を、聞きました。
 なぜかというと、12月から、新しい企画のゴミ袋が登場するらしいです。

東京都推奨ごみ袋の新規格について<POFBLOG>

今度の新しいゴミ袋は、今までは行っていた炭酸カルシウムというのがなくなるということで、普通のポリエチレンのゴミ袋に変わる事そうです。そのため、規格の変更で今まで製造していた炭酸カルシウム入りの袋が無くなり、新しいゴミ袋が発売する事になりました。
 そのため、ちょうどいま商品の変更のため、ゴミ袋のなくなった店では新しいのがでるまで発注しないと言う事が起こっているそうです。

 少しの間、新ゴミ袋になるという事で、商品の値段が上がるかもなんて言ってました。安いゴミ袋を買うなら、今のうちかも。

 さて、炭酸カルシウムって何で入ったんでしょうねえ。
 東京都指定ゴミ袋の無駄と言うページで、焼却炉を守るために入れていたらしいですねえ。ちなみに、来年からプラスチックは「燃えるゴミ」に変わるそうで、炉の強化がされたのでしょう、そのために炭カル入りの袋をつかわなくなるんでしょね。

 ということで、ウチでは近所で60円なる激安袋を10ヶ買ってきました。

 どうせ捨てるもんですから、安いうちに買っときましょう。

東京都のゴミ袋がないらしい” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です