TOEIC試してみることにしました

英語の実力、自分はどのくらいあるんだろう。

始めはそこからスタートしました。それじゃあ、なんか基準になる資格を取ってみるか。ということで、今度の6月のTOEICの試験を受けることにしました。ちなみに、6月の試験締め切りは5/13が締め切りです。
久しぶりの勉強です。むかしから、勉強するときは、勉強法が研究されている本を読むことにしました。
ええ。私は、「攻略本」が大好きなんです。遊ぶ時間がないけどやりたいゲームがあると攻略本だけよんでます。なんとなくやった気になるんですよ。でも、勉強は実際にやらないとだめですけどね。

今回は、2冊購入して読んでみました。
さて、内容はと言うと…。

この本2冊はどんなことが書かれているのでしょうか。
結構、重複するところもあるけどポイントが違いましたよ。

200点以上アップのためのTOEIC…は本と、正攻法の本でした。基本的な問題の形態はどう言った問題なのか。そして、その正解を求めるために、どのように勉強したらよいかを正統的に書かれています。基本はやっぱり音読なんですけどね。
また、具体的な本の名前はないけどその本別にどのように取り組んでいったらよいか、細かに書かれています。とりあえず、勉強をどこから始めていったらよいかわからない方にぜひどうぞ。

TOEICテスト900点・TOEFLテスト250…Diamond basicは、なんかもう露骨な本です。ずばり、この本を買って使うとよいかも、なんて推薦書バンバン出ています。こちらの本発売が2001年なんで少し古くなってきたのが欠点かもしれませんね。お店に行くとよさそうな新しい本がめだちます。こういった実際に本名を表記する類いですと…。

でも、この本もやっぱり基本は音読です。
そして、単語の補充です。詳しいことはこの2冊に任せますが、英語の基本はやっぱり繰り返しと音読です。
これは、昔から私もやっていたこと。今まで通りやれって言うことですかね。

それでは、今度は具体的に本を買ってきて始めてみようと思います。
だいじょうぶなのか?試験は一ヶ月ほどだぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です