2004年を振り返る 売れ行きランキング

気がつくともう年の暮れ。
早めにやらなきゃと思っていた、サイトのまとめも、押し迫ったこんな時期にあっぷです。今年もたくさんの本に出あいました。そして、このブログを始められたと言う事が、何よりの収穫かもしれません。更新滞りがちのこのサイトに足を踏み入れた皆様、ありがとうございました。

それでは、今年であった、たくさんの本の中から、幾つか振り返ってみたいと思います。

今年最もアクセスの多かった情報は、以下の本です。
運命を変える未来からの情報 奇跡の予知術が人生を解放する
森田 健

まったくこちらが予想していない、こちらの記事が一番でした。この結果には、まったくこちらの意図していません(笑) この作品はなぜか圧倒的なアクセス数です。ある意味トンデモ本に近いこの本、非情に興味深く読める、そして不思議と気持ちよくなる本です。ムー好きなら一度手に取る価値あるかもしれません。ちなみに、アクセスは圧倒的でしたが一冊も買われなかったようです(笑)

それでは実際に売れた本は何でしょうか
あなたの会社が90日で儲かる!?感情マーケティングでお客をつかむ
神田 昌典

アニメーターズ・サバイバルキット
リチャード ウィリアムズ Richard Williams 郷司 陽子

このまったく関係なさそうな2冊が、なぜかこのサイトから力強く売れていきました(笑) なんの関連性があるんでしょう。この脈絡のなさ、というか「誰に支持されているの?」 と疑問に思うところが素敵です(笑) そして、「90日で儲かる」に関してはこのサイトで紹介していません。こちらが売れて欲しいと言う本が売れないところに、ブログと言う、メディアの不思議がいっぱいあるのかもしれませんね。

その他売れた本、アクセスの多かったを紹介しますと…
人生に奇跡を起こすノート術?マインド・マップ放射思考
トニー ブザン Tony Buzan 田中 孝顕

宙(そら)の名前

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法
神田 昌典

おもかげの国うつろいの国?日本の「編集文化」を考える
松岡 正剛

やっぱり傾向はわかりませんね。 ちなみに、「宙(そら)の名前」なる本はここで売れるまで存在すら知りませんでした。どんな本なんでしょうか。買ってみたいと思っています。

しかし、読んで欲しいなあ、と思う本がちっとも売れませんでしたね(笑) 明日今年最後の日には、今年様々な本を読んでみて、自分にとって気になった本、役に立った本を紹介して、今年最後としたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です