2004年 気になった本、印象に残った本

 今年一年、様々な本に出会えた事で、新しい出会いが生まれた気がしています。 
 印象に残った本をここでまとめておこうと思います。

ネットに関して衝撃を受けた本
デザインを少しいじってみた
スタイルシート スタイルブック
有坂 陽子 長谷川 恭久

この本で見たCSSを使ったレイアウト術。テーブルを使わないでレイアウトを作ると、効率は良いし、表示のスピードは速くなると良い事づくめ。まだブラウザの制限はかなりあるけども、過去のブラウザを切れば、とても理想に近い形でレイアウトが実現できる。ネットの作り方がだいぶ変わった本でした。

本の読み方が変わった本
やっぱり使える「ポスト・イット」!!速読・速解の技術?必要な情報を的確につかみとるノウハウ
西村 晃

この本は、実はこのブログを始める前に読んだ本。今年一番最初の無敵会議『超本格会議』で紹介してもらった本だ。ポストイットを使って効率良く必要な情報を引き出す技術を習得した。本を読んで効率良く習得したい人には、きっと役に立つんじゃないかな。

商売の本
ここでは3冊。
インビジブル・マーケティング?「見えない商品=サービス」を売り込む四つの鍵
ハリー ベックウィス Harry Beckwith 阪本 啓一

この本の記事はこちらから
大魔神(ジーニー)が教えるマーケティングの極意
ジャック トラウト Jack Trout 高遠 裕子

この本の記事はこちらから
あなたの会社にお金が残る 裏帳簿のススメ
岡本 吏郎

この本の記事はこちらから
この3冊は考え方が一番まとまっていた。そして、気にいりました。何度も読んでいる本です。2005年では、ここで得た知恵を、さらに実際の仕事に役立てていこうと思います。

お金の本
お金から自由になる法則
ボード・シェーファー 川井田 ひろみ

この本の記事はこちらから
数々会った中で、一番具体的に、分かりやすく書いて会った本です。結構いろんなお金の本を読んできたんですけど、一番使えそうな知恵が書かれていたのはこの本でした。貯蓄は力です。こつこつと仕事をする必要性を訴えてくれています。おいらもガンバって「金のガチョウ」を手に入れるますわ!

アイデア、文章
直伝!プラニング編集術
ISIS編集学校 松岡 正剛

この本の記事はこちらから
この本のおかげで、たくさん編集術を学ぶ事になりました。アイデアに関する本がいくつもありますが、ほぼこの本に終結されています。既存の知識を新たにする手段として、どうやって組み立てるか、そして、関連性と連鎖性をどうするかなど、学ぶ事が多くて今でも重宝しています。

とまあ、今思いつくだけの本をあげてみました。こう見てみると、実用書があまりに多くて、もうすこし心を豊かにする、そして表現を広げるそんな本を2005年に読みたいと思っています。
どんな本と、出会えるでしょうね。

ということで、2005年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です