売るためのサイト構築テクニック

売るためのサイト構築テクニック?SEM時代を制するキーワード選びと購買率アップ術
笹本 克

by G-Tools
売るためにひたすらSEOをやっていきましょう。その為にキーワードに注意していかないといけません。その為には、どんなキーワードをやっていけばいいでしょうか。

っ手感じの本。
よくまあ、ここまでこの話題だけで一冊本を作ったなあという感じ。

注文を受けるには、色々あるんです。
当然お客様を呼ばないと、お店は儲かりません。その為に、アドワーズやオバーチュアを使った、誘導テクニックは必須です。
それから、当然お客様が来てからも「驚き」をださないと、いけません。
だすと、お客が”口コミ”が発生するのです。そこを考えてやっていきましょう。
…というこです。なるほどねえ。

お買い物をする時にどこまで省略できるか、そして、確実にお金を回収できるか。それから、購入直前で帰らないよう組まないといけないとか、けっこう注意することがありますね。

 なんか最近WEBの仕事は、広がってきました。3〜4年前なら、ただWEBページを作るだけで終わっていたのに、お店でお客をどう誘導して、どう信頼してもらって、そして、ニュースをどう作るか。すごくコンサルティング要素が強くなっていますね。
 どうしても、前に比べて学習要素も多くなった割に、利益率は以前と変わらない。なかなか、割に合わない仕事なので、以前に比べて注目が減った職種ではありますな。

 などと、こんな愚痴を書くところではないですな。でも、私のまわりも以前に比べてフリーでやっている人は抜けていく、もしくは企業に就職していった人も多くなった気がしています。大変な仕事になっていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です