2014年のインターネット

2014

インターネットの世界は「ドッグイヤー」のごとく、一年で3年分くらい一気に時間が進んでしまう。だから、この業界に深くたずさわっていても、来年のトレンドが何になるかわからない事が多い。そんななか、10年後を予測したEPIC2014というフラッシュムービが話題になっている。

 非常にかっこいいけど、このネタは現在のマスコミュニケーションを破壊する、刺激的なネタでもある。ここまでブログが発展したら面白いけどね。
 ただ、はっきりしているのは、ニュースを媒体する状況は変化するだろうけど、「ニュースを作る」ことが出来るのは、人間だけだ。だから、これからの世の中はよりいっそう、文章力、編集力というのに、期待が込められるだろうし、それがない人間には、悲惨な世の中に変わるような気がしている。それを助けるには、やはり『本を読む』ということが、重要な要素になる気がしている。

 まあ、自分の意見はココまで。
 ぜひ、刺激的なの見て見てください。それから、こちらのブログ「dSb :: digi-squad*blog」さんで、全訳を公開しています。一度通読してからみてもらえると、よりインパクトが得られるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です