iLife ’05 思った以上に便利ね

iLife ’05

by G-Tools
 今回のWWE大会B席(4階席)から見ていたのだが、思った以上にまわりが見渡せてよかったですわ。でもやはり客席から遠いので写真撮影には圧倒的に不向きでしたね(笑) しかし、キヤノンからでている10倍手ぶれ補正のCanon PowerShot S1 ISが活躍してくれて思った以上に写真が撮れました。
 このカメラ撮影条件が悪いと写真撮影の際、どうしても光の具合がうまくいかずにダメ画像を多く出したのも事実。そんな時に役に立ってくれたのが動画による撮影でした。ぶれしまくりの光源が少ない状況でも結構しっかり画像を収めてくれます。最初のRawでは失敗しまくった画像もSmackDownのときには基本は動画で収めていたので、あとは必要な画像をコマだけとってアップしました。
当然動画を収めると、データ容量があっという間になくなるので、今回のために、1GのCFカードを用意しました…。

 気を取り直して。動画だと、どうしても管理が面倒なんです。そこで活躍してくれたのが最近発売になったiLife ’05でした。このバージョンのiPhotoなら動画も管理できるのです。おかげで動画もまとめてダウンロードしてくれるんでこれからは動画ふくめて管理がらくらくです。

iphoto
ごらんのように、動画ファイルには、ムービーのマークがついて最初のコマが閲覧可能になっています。ちなみに、一番最初のコマは別途画像が作られてiPhoto内に画像が作られるようです。ダブルクリックするとQTが動いて内容にアクセスできると言う感じでしょうか。

 とり合えず使った見たのはiPhotoだけですけど、これからiMovieにも触ってみようかと。iSightはもっているので、これを使って直接動画呼び込んでみようかなとおもっています。

 あ、今回紹介したカメラは、また順を追って、紹介の機会を持とうかと思っています。
Canon PowerShot S1 IS

by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です