マジレンジャーにこんなに、はまるとは…

 行ってきました。
 子供が最近大好きなマジレンジャー。

 今なら登場している俳優さん本人がでているショウが後楽園遊園地で見る事ができるのです。本当に出ているものなのか、興味があったので行ってきました。でた瞬間、「あ、本物..」と口走ってしまいましたが。見に行ったのは、先週の出演回ですけどね。

以後のスケジュールはこちらから(お正月にはヒカル先生もくるんだ)
http://www.tokyo-dome.co.jp/cgi-bin/schedule/User/hero_top/schedule-hero_top.cgi

 面白い。ショウも面白かったけど、それ以上にショウを見ている人たち、お客さん達も。
 カップルでマジレンジャーの俳優さん達と同じジャケットを着ていたり、なぜか4〜5人の団体さんが、みんなグリーンの格好していたり。そうかと思うと、ショウが始まったらお話しそっちのけで出演している女の子を一生懸命撮影している方がいたり。
 「こういう文化も有るんだなあ…」と妙に感心して参りましたよ。

魔法戦隊マジレンジャー VOL.1
橋本淳 八手三郎 松本寛也
B0009OAVLU

 さて、肝心の内容ですが、今は10神戦いしたり、ヒカル先生に怒られたりしてます。
 でもこの年になってみていると、戦闘シーンはなんかどうでもいい。若手の俳優さん達の模様がなんか楽しくてしょうがない。
 最近まで子供もしらなかったし、(ともだちが見てると言うんで釣られて見はじめた)親も見ていなかったので、1巻のDVD版で改めて見てみると、話の始まりは強引な展開で笑えましたなあ..。
(マジマザーのネーミングは秀逸)お母さん役の方は火曜サスペンスと言う雰囲気だったし。

 個人的に、それ以上に楽しかったのは、DVD特典の出演者によるお話解説。和気あいあいと解説しているので見ているこっちも楽しくなってしまいました。私の場合、DVDはどっちかと言うとそれを楽しみに続きを見てみたいと思っています。

 その和気あいあいとした模様。出演者さんのブログからも読み取れますよ。ブログを見たり、テレビを見たりとメディアミックス見事にでき上がってますなあ(笑)
 
レッドの人
http://blog.amuse.co.jp/hashimotoatsushi/
グリーンの人
http://sunaoka.robolog.jp/ito/
http://blog.livedoor.jp/yukitoblog/
ブルーの人
http://www.asami-fan.net/
ヒカル先生
http://pocket-ozawa.com/yousuke/
ナイとメアのメアの人
http://www.neue-kobe.co.jp/kitagami_tomomi/
プロデューサーのページ
http://www.toei.co.jp/tv/magiran/proom/051012.shtml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です