落語に行ってきました

歌丸

練馬の文化ホールで歌丸さんの落語が聞けるということで、行ってきました。一応、チケットに書いてあった出演予定は、桂歌丸、春風亭小朝と言うことでしたけど、実際に行ってみたら、さらに豪華な出演人。林屋いっ平、春風亭小朝、三笑亭夢之助、桂歌丸とテレビに良く出てくる噺家さんばかりの寄席となりました。

皆さんやはり上手なんですけど、小朝、歌丸、両噺家の重鎮は、本当に話っぷりがすごい。小朝師匠はリズミカルな調子に、面白さを畳みかけるように、お話を組み立てている。

そして、歌丸さんは、情景の描写力がすごくて参ってしまいました。ちなみに演目は左甚五郎の水仙と言うお話。
歌丸さんの左甚五郎にまつわる演目は「日本の話芸」でいくつも聞いていたので本物を聞けてうれしかったですね。

落語ってこんなに面白いとはと、思うこと多かったです。事情が許せばまた行きたいけど、ちょっとしばらく無理そうかなあ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です