インテルMacでついにWindows正式サポート?

マックを入れる事を拒否していた会社でも、取り合えず、入れる事ができるようになるかしら…。仕事が終わればMacに。会社での報告業務などのネットワーク関連はWindowsで。
 両方のファイルのやりとりは『MacDrive』でも入れておけば解消できるのでは。
 ふと思ったのは、webの開発でDreamWeaver使うときだけWindowsで作業できるかと思えば、便利かもしれない。あとはアドビのユーザー認証が問題だな。

http://www.apple.com/jp/news/2006/apr/05bootcamp.html

アップル、Boot Campを発表

IntelベースのMacでWindows XPの利用を可能にする「Boot Camp(ブートキャンプ)」のパブリックベータソフトウェアを発表しました。Microsoft Windows XPのインストールディスクを持っているユーザは、本日よりダウンロード提供されるBoot Campを使って、IntelベースのMac? にWindows XPをインストールできるようになります。インストールが完了すると、ユーザはコンピュータを再起動してMac OS? XまたはWindows XPのいずれかを立ち上げることができるようになります。Boot Campは、8月に開催されるアップルのWorldwide Developers Conference(ワールドワイドデベロッパカンファレンス)でプレビューされるMac OS Xの次期メジャーリリース、「Leopard(レパード)」の一機能となる予定です。

詳細はこちらでも
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060405/234657/
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20100363,00.htm?ref=rss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です