そんな値段下げちゃうの! shake!

Shake 4 MacOS X GUI
B000B8V9RE
使ってみたいアプリ、というか高嶺の花で、どんな使い勝手なのかしら? なんておもっていたShakeが一気に値段下がるらしい!

アップル、Shake 4.1を発表

2006年6月20日、アップルは本日、業界最先端の合成ソフトウェア「Shake?(シェイク)」の初のUniversalバージョン、Shake 4.1を発表しました。また、価格はこれまでの330,000円から、すべてのプロダクションで手軽に導入できる62,000円に値下げしました。Final Cut? Studioのエディターは、プラグインを買うような値段でShakeを利用し、洗練された3D合成、キーイング、イメージトラッキング、スタビライズなどの機能を手にすることができます。Shakeは、大手映画スタジオや先端的な特殊効果制作会社で主要な制作ツールとして使われており、今年のアカデミー賞視覚効果賞受賞作品である「キングコング」など数多くのアワード受賞作品の特殊効果の制作に使われています。

http://www.apple.com/jp/news/2006/jun/20shake.html

これ値段下げすぎでしょう(笑)
でも、この値段なら、試しに買ってみるか、と言う事が可能かと。
このソフトを使う為に新しいIntelマックでも買ってみるか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です