看板ひとつで売上が3倍になる魔法の誘客術

看板ひとつで売上が3倍になる魔法の誘客術
高橋 芳文
4534038062
 会社の位置にもよるけども、看板は、会社の顔になるものです。
 その看板ひとつで、どれだけお客さまがやってくるか。そして、お店にどれだけ興味を持ってもらえるかと言うのが、大きく変ってきます。看板の出しかたも、町並みの様子、顧客層の状況、そして販売しているものの内容によって、全然変ってくるようです。

 ネットを作るときでも同じなのですが、「どんな人に来てもらいたいか」イメージできている看板であることが、非常に重要です。そうすることによって看板のデザインは変ってきますし、看板を置く場所、その看板の様式だって変ってくる訳ですね。

 看板ひとつ作るとどのくらいになるか。この本の相場によれば30万位かかるようです。それだけ書けるのですから、「看板屋さんに頼めば、何とかなるよ」といわずに、自分自身で、どういう客層がほしがっているのか、どんな結果をもらいたいのか。その点を、改めて、掘り出す必用が出て来ますね。

 看板も最近はホームページのURL入りと言うのも多いようです。そのホームページにはどんなものを入れていくのでしょうか。値段だけ、メニューだけではダメなのです。
 そこには、なぜその仕事をやっているのか、どんな知識があるのか、そして仕事を頼むとどんなメリットがあるのか。その点を掘り下げて紹介していける、「情報」を盛り込んでいきましょう。

 その熱意を看板と言う一瞬で盛り込めると言うことでは、面白いメディアかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です