「頭のいい人」はシンプルに生きる

「頭のいい人」はシンプルに生きるー「快適生活」の方法
ウエイン・W. ダイアー Wayne W. Dyer 渡部 昇一
4837956696
 自分自身をさらけ出して、思い切って行動出来たら、とてもいいことですよね。
 そんなヒントになるのかなあと、快適に生きる集と言う事でこの本を読んでみました。

 自分がなりたい自分になるには、やはりまわりの人間をうまくさばく、必要がありますね。
 たとえば、マイナスな言葉を言う人、それは出来ないという人。そんな人に構っているからダメになる。

 それじゃあ、まわりの人間がいるから自分はうまくいかないのか。でも実際はそんなことはない。結局は、まわりに負けてしまう自分がいけない訳で。自分を通す事が出来る「負けない自分」という事が必要なのかなあと。そうならない為には…。

  • 限られた知識経験に縛られない
  • 自分の心に無条件に手かせ足かせをはめない
  • 「過去の常識の延長」で生きるのをやめる
  • 昔決心した事が今の自分にそこまで重要なのか

 結局は自分の思い込みを外して、目の前に現われる事を一つづつこなしていく事こそがシンプルに楽しく生きる事かもしれませんね。
 そして、目の前の事に流されず、うまくやっていくためには、信念を持って「私は便利屋ではない」としっかり心に据えて、そして断るものは断る。例えばタバコが嫌なら嫌と言う事。

 そう言う事がシンプルに楽しく生きる秘訣なんでしょね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です