速読勉強術

速読勉強術ー限られた時間で差をつける!
宇都出 雅巳
488399600X
読書百遍とはいいますよね。何回も読めば、その意味は最初わからなくても、理解出来るようになると言う訳です。この本も同じように、何度も必要な本を読んで理解していきましょうと、力説しています。
 そして、それは速読で出来れば効率が良いはず。速読の苦手な人は、最初の一回でくたびれてしまう事もあるでしょう。でも、2度目に読めば読むスピードは上がる。そして、さらに繰り返し読んでいけば、どんどんその本を習得してくと言う訳です。

 例えば速読で一つ一つ読むのが苦手ならば本のタイトルだけでも読んでいく。それだけでも読まないよりはましと。なるほど、そんな開き直った方法があったか。

 資格を取る時でも効果があるようで、資格に関する本を一つ決めて、何度も読む。とにかく読む。そしてポイントを覚えていく。これが効果のある速読と言う訳だ。

 速読と言うより繰り返し読む事の効果ははっきり言ってあると思う。何度も読む事ですり込まれていくと思いますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です