走りながら考える仕事術!

先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術!
平野 友朗
4534041497
自分が先へ先へ進みながら、日々精進していると思います。そんな精進しながらも、自分自身を鍛えなくては行けません。そんな、仕事術をこの本からエッセンもらっていきましょう。

 お金だと、目に見えるものなので、出費を抑える事をしますよね。でも時間はどうでしょうか。時間を大切にすると言う事、以外にやっている人は多くいると思います。そんな自分の時間を仕事をこなすのではなく売るという事に注力すると、また利益が変わってきます。自分でやるのは限度がありますが、人にやってもらう事を考える必要は必ず出てきます。

 そう、愛着の持っている事。そのことを手放す事で新たな事が出来る時間ができ上がります。自分でやらない事が重要と言う事ですよ。

 もう一つは、今の事を考えるのではなくて、来年の事を考える事。ビジネスの継続性を考えれば出版すると言うのは非常に大きな力になりますね。本が出来なくても何か、ミニ冊子を作るくらいは出来るかと思います。

 とにかく情報を出すと言う事が重要なんです。情報を出し続けていれば、そこから新たな情報がやってきます。自分の思っていないものも出てくる事がありますからね。そして情報を整理するというメリットがなによりあります。情報を集める事。そして情報を出す事。これが重要なんですよ。
 出し惜しみすれば、取り残される事もと本にはあります。それ以上に出さないと忘れていきます。これは自分の感覚ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です