イヌが教えるお金持ちになるための知恵

イヌが教えるお金持ちになるための知恵

イヌが教える

 読み終わった後、とても気持ち良い気分にさせてくれる本に出会えた。ほんとうに、それが一番の幸せ。この本は、そんな気分にさせてくれる、『お金を持つ事』を教えてくれる本です。

 お金の話題を出すと、嫌な顔をする人、お金の話をするだけで「それはタブーだ」と思っている人のどんなに多い事か..。お金は、決して、不幸を呼んだり、幸運を呼んだりするものではない。ただ、自分の持つ力を「増幅」するスコープであることは、事実というだけなの。お金とどうつき合うのか、そして、「金のガチョウ」を現実に手に入れる方法が書かれています。

あー、こう書くとそれだけでも嫌な感じを持っちゃう人がいるんだろうなあ。それじゃあ、こんな感じで
 この本は、イヌとその飼い主を通したサクセスストーリーを描いた、そんな小説なんです。難しい経済用語は、ほとんどない。単純な心構え。それを通して、サクセス・ストーリーが書かれているんです。

お金を通して、新しく見える事ってあると思う。

 この本に出てくる少女は、お金を手に入れる過程を通してたくさんの人に役立っていける、お金を手に入れる事は別に嫌な事をしなくても出来るんだという、新しい境地を手に入れた。そして、楽しい毎日を手に入れる事が出来た。新しい友達を手に入れた。目標持って、生活が出来た。
 本当に、いい事づくめだよね。

実際の生活だって、そうだと思うよ。
自分だって、以前に比べて、仕事をたくさんこなす事が出来れば、お金を持つ事が出来る。そのお金で新しい人が雇える。当然、自分一人の時に比べて、全くできが良くなる。だって、絵なら、絵専門の人が、プログラムならそれ専門の人が。いままで器用貧乏が、一生懸命つくったものより、もっといいものだもの。
おかげで、私の仕事も良い感じです。

新しい力で新しい時間を持つ事が出来て、新しいビジネスプランを持つ事が出来るだろうしね。

まずは、この本を読んでみよう。そして、今日から実行する。それだけで、昨日とは違った日が過ごせそうな気がする本でした。

作者の「ボード・シェーファー」師の本、ちょうど何冊かまとめて購入しています。せっかくですので、これから数日まとめて呼んでみようと思ってますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です