30年後に絶対後悔しない 中古マンションの選び方

30年後に絶対後悔しない 中古マンションの選び方
全国不動産鑑定士ネットワーク
4309268927
マンションが欲しい。新しい家が欲しい。そう思っています。新築でなくても全然良いと思っています。それでは、中古の物件を手に入れるコツを知りたいと思っています。

 この本は中古マンションを手に入れる基準からリフォームに関して。そして購入の為の諸費用やフラット35の使い方、そして税金まで中古物件を買う時に気になる事が一通り書かれています。
 今まで見た本の中で、一番詳しいかも。良い本です。

 購入に関しては物件選びから始まるのですが、最近はYahoo不動産などで、物件の見た目の写真や間取りなど見る事で来ますね。あとは、実際に見に行って、家に関する感覚を磨いていくしかないようです。 
 私の場合は、新築など一切見ないで仲介ばっかり見ていますが。

 さてその物件を購入するに当たって気をつけなくてはいけない事も多くあります。例えば近所の評判だとか、管理の状況。結構中古物件で怖いのは管理の状況だったりします。管理が行き届いていないと後から、修繕費を要求される事も多いと不動産屋さんからも聞いていますよ。
 また仲介業者選びも良い会社を選ばないと悲しい事も多いようです。これはしっかり選んでおかないとねえ。
 
 また中古の場合はいつでき上がったかが非常に重要。83年以降を目安にするといいみたい。というのは、耐震基準に合致していないと、当然自身になった時に怖いし、場合によっては税金の控除の対象にならない事もあるみたいだ。せっかく買うなら税制でも効果のある物件にしたいですからね。

 あと中古の楽しみはリフォームにありそうです。個人的には壁一面本棚の家に住みたいんですけどね(笑)

 税やフラット35も使えるので中古で困る事はだいぶ無くなっています。有効に買って良い暮らしを目指したいものですけどね。
 あとは良い物件あるかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です