お金から自由になる法則

お金から自由になる法則

okanekara

 「イヌが教えるお金持ちになるための知恵」では、自信を持ってお金持ちになる生活の知恵を得てきました。それでは、具体的にどんなことをしていけば、お金持ちへの道は開けるでしょうか。
その答えになりそうな、情報が、この本には書かれています。

この本に書かれていることを順に書いていくと
・自分の本当の気持ちについて考えてみよう
・「信念」って何だろう
・収入を増やす方法は
・貯蓄と「金のガチョウ」
・株や投資信託について
・資産がくれる自由とは

こんな感じで、前作に比べてより具体的な情報が記載されています。また、チャートや図解でより具体的に行動の指針が掲載されているのです。
うん。ある意味、本当に役立ちそうな本。

この本を読んでみると気がつくと思うんですけど、確かにお金を増やす具体的な方法が書かれています。ところが、この系統の本に良くある、「不動産を使ったお金の増やし方」とか、「ビジネスの運営の仕方」といった、お金がすごく増えそうな、そんなことは書いていないのです。
どちらかというと、「自分の行動の仕方」。このことが強く書かれています。「習慣」に関して、私の書評でもとりだす和田秀樹氏も強く書いていたんですけど、「お金持ちの習慣を持つこと」。
これが、この本の一番言いたかったことなのではないでしょうか。

そして、「習慣」からくるノウハウはどんな仕事でも活きることができるということなんでしょうね。

 ボードシェーファー氏の本は「金持ち父さん」のロバートさんほど、エグクないので、お金持ち本系を読んでみる最初の本としてすごく良いと思います。

さあ、最後の一冊が残っています。このまま行きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です