最初のデートでプロポーズ!?

最初のデートでプロポーズ!?ーマーケティング・マイクが教える17の売れる魔法
ビル ビショップ Bill Bishop 山田 貴久
4763197002
 最初デートで「結婚して下さい」という奴はどう考えても、変態か怪しい人か。そう思われて当然ですよね。
 でも営業に行く時に同じ間違えを起こしているという事に気がついている人も多い。そう、始めていって、いきなり「契約して下さい」。
 例えばそれがボールペンくらいならば、100〜200円のものなのでそう言うのもありだと思うけど、家とか車などでは同じ事をすればどう考えても怪しい人になりますな。
 それではどうしたら良いか? 単純に初めてあった人に買って欲しいと言うのではなくて、忍耐強く相手を待つ。即座に回答を求めるのではなく、相手にとってどれだけ良い思いが出来るかを伝えていく。そう言う事が重要なんでしょう。

 この本では、こう言ったちょっとしたモチーフをベースにわかりやすく、相手が心を開いて購入に移ってもらう、ちょっとしたテクニックがいくつも載っている。

 例えば、エクストラでちょっとした物を売りたい。その時は、あとから付けると買う気力が落ちてします。それなら最初から組込んで「スペシャルです」といって相手に紹介する。その方が買ってもらえる事が多いとか。

 最近は「売る」と言う事がより難しくなってきている。いきなり、売るのではなくて、相手に体験させる、例えばサンプルあげると言った事が重要になってきました。
 そんな、もう一歩売る為の、もっと広い目で見る時にこの一冊を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です