ゲリラ・アドバタイジング

ゲリラ・アドバタイジング
ジェイ・C・レビンソン 東急エージェンシー 金森 重樹
4884971019
広告をどのように出せば、効果がでるか。効果って言えば、お客さまがどんどん来てくれれば嬉しいやねえ。
でも、広告の効果は最近では0.5%とも言われています。そう言う意味では広告を出せば利益が返ってくるとは限らない。広告も効果がなければただの無駄遣いになってしまいますからね。

 さて効果がある広告を作る為にクリエイティブになる5つのステップ。

  1. うちなる驚異を見いだす
  2. 競争上の強みを選択する
  3. 信頼性で広告の壁を破る
  4. オーディエンスの関心を引く
  5. 次に取るべき行動をオーディエンスに告げる

 そのように考え出された広告。ポイントは一発の力に頼るのではなくて、長期に効く長持ち広告を目指す。何度も使う事でイメージができ上がる。そうなれば、親密度はますと思うし。繰り返し使う事で効果はあるとも言われている。

 あとは効果のあるキャッチフレーズを考える。良いキャッチがあれば効果抜群なのも事実。ベタなので十分だけどね。でも読みやすいものを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です