強く生きるために

強く生きるために

美輪明宏

前から気になっていた三輪さんの本、なんとなく本屋さんにあったこの強烈な表紙に引きつけられて、読んでみました。
 強烈な個性と、身もふたもない発言で知られる三輪さん。本で読んでみて、非常に含蓄のある、そしてストレートないいっぷりに、改めて好きなってしまいます。

 この本は,たぶん、女性誌に掲載されていた読者の質問コーナーをもとに書かれていたのでしょう。読者とのやり取りと、そして、三輪さんの考え方が数ページにわたって掲載されています。

 人生は、正負の法則.いい事があれば悪い事がある。それぞれ振れた振り子の分だけ、次がある。

なるほど、確かにそうかも…。

私の好きな下りは、「文化は心のビタミン」というところ。
心だって体と同じ様にビタミンが必要。それは、歌だったり、演劇だったり絵画だったり。また、書物もそうでしょう。
 ということは、私も、そのビタミンを取る為に、こんなに本をやたらに読むのでしょうか…ね。

 あと、奥さんに読んで欲しい(笑)のは、旦那さんをいたわって話.家では文句も言わずに働いて来た旦那さん。それを、休みの日に、あれやれ、これやれは止めときなさいよ。という話がありました。うん。たまには、私も休ませて(笑)

とにもかくにも、面白くって、ストレートで。よんでいて元気になる話が多い。これは読まなきゃ損ですね。また、本を見かけたら、手に取ってみようと思います。

そういえば、アマゾンの書評も、高評価ですよ。

強く生きるために” への1件のコメント

  1. あら、そんなにいろいろ頼んでたかしら?
    今は妊娠9ヶ月。しかも切迫早産の兆候ありと言われた身なので、許してよ。(笑)
    産まれたらいたわってあげるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です