ラジオは脳にきく

ラジオは脳にきくー頭脳を鍛える生活習慣術
板倉 徹
4492042679
ラジオ大好きなんです。
ふだん朝は、フランス語講座を聴いて、勉強する日もあります。最近はご無沙汰にしているなあ。またやろうか。
フランス語講座は今月になると、日本で出合った男女にフランスから女がやってきて、修羅場のような展開なはずなのに、穏やかに進んでいるようです。
裏展開を考えて聴くと、ラジオ講座もドラマが会って面白いなあw
NHK ラジオフランス語講座 2007年 08月号 [雑誌]
B000T5KVR8

でも夜は11時から始まる英語の怒濤1時間を聴きながら会社から帰ってくる日もあるし、お風呂にのんびりしている日もあるし。12時からはだいたいバツラジ[G]聴いていますね。宮川さんのお馬鹿な話聞いています。

休日はテレビ見ていると一日が終わっちゃう事が多いのですよね。それが嫌なので、ラジオを付けている日が多いですね。

そんなラジオを聴いていると脳を鍛えられると表題に書いてある。
確かにテレビ中心の生活だと、何を見てもそのままに伝えられる。しかしそれがラジオになると、聴かないとわからない、状況は自分の想像から思い浮かべる事もある。
脳にとっては、想像すると言う行為自体が非常に重要な要素になるそうです。そのためにも、テレビを見る時間を減らしてでもラジオを聴いてみようと。

そして、ラジオを聴くだけでなく脳に良い事はどんどんやろうと。
例えばパソコンを使っている人ならば、たまには自分の手で手紙を書く。感じを忘れる事も多いですからね。
また、手を動かす事は前頭葉に良いらしい。前頭葉に刺激を与えると、「やる気」がアップになるそうだ。そのためには生け花や絵画も良いし、楽器の演奏も良いとのこと。健康に気をつけるのも大事だけど、脳を鍛えるのも忘れずに。

この本、途中から完全にラジオの話題がなくなっちゃいます。まあ、脳の話題と言う事でねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です