成功するのに目標はいらない!

成功するのに目標はいらない!ー人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方
平本 相武
4769609469
 文章の量は少ないし、文字は大きくて見やすいのに、どうしてこんなに読むのにボリュームがあると感じたんだろう。
 読んでみた後に、改めて自分の中で解決できない部分が、クリアーになる、心に残る事が多かった一冊でした。

 この本は、今までの成功本によくあった、アメリカ型、目標設定方式。「目標を紙に書き留める事で成長するんだ」、と言う事に正直抵抗感があるんだよなあ、と思う人にとっては福音になる一冊になると思う。
 と言うのは、この本によると目標の設定の仕方には種類があって、今までのアメリカ型の目標をもつだけではない事がよくわかる。

  • 価値感型
  • ビジョン型

この二つ。特に私が注目したのが、「価値感型」。
価値感型とは、「自分らしさ」を満たして行く事が成長の秘けつ。価値感型では自分の中で、納得する価値と言うのは定まっているので、そこを起点に考えている。
なので、結果もしくは、目標と言うのは、いつも変ってくる。

この考え方は、正直自分にとって近い部分がある。
なので、今まで、アメリカ型の本を読んで目標を手帳に書いたりしても、正直ピンとくる事がなかった。実行してもあんまりに結果に結びつかないと言うか….。それはなぜかがやっとこの本を読んで理解できたよ。

もう一度自分自身を整理する事で、自分の中で次に満たすべき事、クリアーすべき事を再度整理してみようと思いました。

日本人だと、けっこう多いみたいですよ、「目標設定をする」が苦手なタイプの人が。そんな人は、この本を是非読んでみて下さい。
参考になる書籍一覧も載っているので、これから読む本リスト作成にも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です