「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術

「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術 過小評価されているあなたを救うスピード・ブランディング
松尾 昭仁
4534042418
自分を他の人と比べて、ちょっとだけすごい人になるよう心がける事、って重要ですよね。それができるようになると、周りからも、「すごい!」と認められるようになるかもしれません。
でも、そのためにはどうしたら良いのでしょうね?

この本では、自分自身を周りに比べて、「ちょっとすごい」という、なぐましい努力の様子が書かれています(笑)

例えば、ちょっとだけ良くなるために、ゴールドカードを持ったり、支払は割り勘の時は端数は持つという、事をするとちょっとだけ意識が変るらしい。なぐましい。

あとは、とにかく自分自身に投資だよ。本屋セミナーに行く内面的な事ももちろん。そして、残念ながら人は見た目が9割とも言われてしまいます。だから、ちょっとだけ良い服を。分割払いでも良いので。

でもこれでいい訳ではないですよね。
有名になるためには、何が必要か。例えば、自分の名前を検索エンジンでたくさん出てくるようになれば、確かに有名人だ。
そのためにも実名で、がっちりブログやメールマガジン、そしてセミナーをする事を進めている。そのポイントは、人よりも中の上の知識を総動員して、少し上の人になれるようにする事。なるほどねえ。できる事なら、どんな小さな世界でもNO1になろうと。
それができると、プロフィールにも仕掛けを入れる事もできる訳だ。

この本は、本気で見ると、笑ってしまう事もあるが、冷静に見ると有名人になるには、実は、それほど難しい事ではないのかなと思ってしまう。
あとは、実名でガンガン情報をネット上に流せるかが、重要になるのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です