お金持ちになる人、ならない人の仕事術

お金持ちになる人、ならない人の仕事術
ブライアン・トレーシー 弓場 隆
4776203987
お金持ちになろう! 
最近そういう本は多いですけど、またあからさまな本が出ました。ブライアン・トレーシーですからね、きっと内容は面白いだろうと、ちょっと薄めのこの一冊、読んでみました。

あくまでもお金持ちになるために必要なのは、才能ではなくて技術だと言っていますね。その技術とは、「成功者は凡人とは違う方法で物事を取り組んでいる」ということ。他の人と同じ通りならば金持ちにはならないのだから、考えていくしかない。

そして、そこには信念が必要。必ず成功する事を信じて、自分や周りの邪魔する事を避けていくしかないと。

それと成功の秘けつは何よりたくさんの失敗をする事。
より多く失敗すれば、成功がより早くおとづれる。怖がらずに進む事が重要なのだと。確かにそれは言えますね。やってみないと何も生まれませんから。

ここまでは今までの成功本でも見られたないようだ。この本らしいのは以下の事。
ボランティアにどんどん参加しよう。そこの責任者は社会的にも成功している人が多い。そんな人と知り合うためにも、社会的な成功していそうなボランティア団体も検討する価値がある。
また、でき上がった人間関係。その時間は投資しないと維持出来ない。ある程度大事にする努力はすべき事だと。確かにそれは言えますね。

また、成功者の見方も面白い。
成功者の7割は間違えている。長い目で見ると間違える事も多いのだ。だから、その時に硬直しないで全言を翻す事も必要ということさ。
もう一つ重要なのは貯金。貯金の癖は必ずつける。これは自制心のバロメーター、自制心がなければ他分野で成功出来ない。その意味でも貯金ぐせは付けておかないとねえ。

この本は、一歩踏み込んで書いて会って面白かったですね。そこら辺は、今までの著作でも印象深い人だけありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です