御社のホームページをヤフー!・グーグルで上位表示させる技術

御社のホームページをヤフー!・グーグルで上位表示させる技術
鈴木 将司
4492555862
検索エンジンにどうやって上位に出して行くか、というよりも、キーワードの選定方法こそが、1番の問題になるでしょう。探してくれそうなキーワードが何かと言う事をしっかりと掴んで行く事が、検索エンジンで上位表示される可能性が増えるとも言えますからね。

この本では、「どうやったら、検索エンジンに上位表示されそうなキーワードを見つける事ができるか」、この事を中心にかかれています。もし、検索エンジンに引っかかるためのSEOキーワードに迷っているなら、この本を薦める事ができるでしょうね。

さて、それでは、どのように決めて行くか。
それはまず、自分の事業に対してどのようにアクセスしてくるか、5w1h[G]を思い浮かべながら設定してみましょう。以外に重要なキーワードが潜んでいるようですよ。
また、それでももっとヒントが欲しいと言う人のために、業種別代表キーワードも一覧になってのっていますので、非常に便利ですね。
ちなみに私はこのキーワードをうまく使って、アドワーズにも応用できると思っています。
検索キーワードは当然ながら、自分のページの統計簿を見ても判断できますからね。それも検討材料の一つとなるでしょう。

さて、それでは、キーワードは登録した。それでは、今度はそれを検索してもらわなくて行けないのですが、検索して上位に来るためにも様々なディレクトリ検索に登録する必要も出てくるでしょう。
その登録サイト一覧ものっていましたので、参考になります。お金のかかる所を使わないと行けないのが最近の世知辛い所でもあるんですけどね。

クロスレコメンド 
http://www.xlisting.co.jp/registration/
一般のサイト ?42,000

Jlisting
http://www.jlisting.jp/jentry.html
一般サイト 31,500円(税込)

この本にも書いていますが、用途別にサイトを複数持つ事も奨められています。これは最近のトレンドなんでしょうかね。
ともかく用途別に分けられるのであれば、それに特化したサイトを用いて相互にクロスさせる。その事がで検索に最適化されるし、結果も出せるようです。
最も売れる事に絞る事が結果につながるとも言えるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です