いつまでもデブと思うなよ

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
岡田斗司夫
4106102277
オタキングこと、岡田斗司夫が痩せたと言うニュースが、世に流れた。
ニュースで見たときは、あまりのゲキ痩せぶりに、驚きと共に、一瞬病気かと思ってしまったほど。しかも痩せたキロ数は50キロとまさに驚異の数字です。オイラも痩せたいなあと正直思っているので(今度は25キロ自転車通勤計画中)、その参考になるかと、この本を読んで見ました。驚いた事に現在Amazonの売上ランキング1位を取っているようですな。

さあ、それでは50キロ痩せた方法はいったい何か。
それは、食べた物をひたすらデータとして記録して行く事。彼が言うにはレコーディング・ダイエット[G]と言うらしい。食生活を押さえるとか、無理な運動をするとか。そんなことをしないでひたすら今日食べた物を、あめ玉一個でも、記録して行く。その記録から、自分はどれだけカロリーを摂取しているのか、改めて考えようと言う事らしい。
とにかく何かをする事なく、記録を取る。そのことで、記録するのが面倒くさくなれば、食べない。そうすると痩せると言う事になる訳なのか(笑) この事で、太る行動をしなくなると言う利点があるそうだ。何となく食べちゃうと言う事はある事ですからな。それを意識するだけで、最初に一気に10キロ痩せたそうだよ。

記録を取ると言うだけなら、自分でも何とかできそうな気がします。その次が、カロリーを計算する。これは、とにかくカロリー情報を調べなければいけない。これが自分にとっては面倒くさくて、マネできなそうな気がしているが。多分彼のお宅根性で、データが頭に入っているんだろうな。カロリー・スカウター状態なのだろう。でもこれができれば、自分がどのくらいカロリー摂取しているかわかるし、どのくらい食べて良いか理解できる。そうする事で、痩せると言う訳だね。

本当に痩せたんだねえ。オイラもマネしないと。とにかく、もう一つブログ作るか。これは何食べたブログ。毎日ブログ書いているから、この形式がメモ書きにはちょうど良い気がするしねえ。
あとは毎日体重はかること。カラダスキャン買っちゃおうかなあ。
OMRON 体重体組成計 カラダスキャン コントロール シルバー HBF-359-S
B00080Z7KK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です