お客がドカンとやって来る売れる企画の作り方

お客がドカンとやって来る売れる企画の作り方
竹内 謙礼
4532313090
お客さまが、いっぱいきてくれるようなイベントや、催し物を考える。考える側がいいと思っても、なかなかその通り来てくれるとは限らない。それでは、どうやったら来てくれるようになるでしょう。

企画の基本ですが、「企画を考える事」よりも「商品を売ること」が中心。商品を売る為に、考えるのが企画ですからね。
 そして、企画に関しては、ややこしい事をやらないと言うのが重要。この本でも「企画の為に企画を考えない」と、書かれていましたね。

 また企画を考える公式と言うものもありました。
 「自分のビジネス」 × 「X」 =売れる
 相乗効果を出して、自分のビジネスをアピールするよう頑張らないとね。また「X」は商品にどん欲になって考えないと。売る為に考える。これが企画の基本と言う事ですね。

 また、売る為にやらないといけない事。それは「広告」。
 どんなに良い企画を考えていても、広告費がないと、誰にも伝える事が出来ない。そして、お客さまがきてくれなければ意味がない。
 企画の為にもある程度の広告費を用意していかないと。その為にも、お客さまに伝える手段を考える必要もある。
 そのイザと言う時のために、ニュースレターで告知し続けると言う事も必要でしょうね。
 広告最強のプレスリリースについても書かれています。やっぱりなんだかんだ言えどもマスコミは強いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です