勉強に集中する方法

勉強に集中する方法
須崎恭彦
4478001642
勉強に集中して効率的に記憶できれば、今ごろ学者にでもなれていたんでしょうねえ(笑)
そう、うまく行かないので、勉強と言うのは厄介とも言えますね。
なんとか結果のでる学習法ってあるんでしょうかねえ。

まず結果を出す勉強をするためには、必要な事として、環境を整えると言うのがあります。
でも環境整えようとして、テスト前になるとつい掃除に熱をいれてしまう人も多いのが事実でもあるんですけどね。

そして、例えば英語をはじめよう、新しい言葉を覚えよう。そう思ってはじめてみてもなかなか最初はうまくいきません。
というのは、この本にも載っているのですけど、最初が一番大変なんです。まるで飛行機のように大変。飛行機の離陸は飛ぶときに比べて3倍の力が必要と言われています。最初にある程度結果が出るようになるにはその3倍の負荷がかかります。
でもはじめる事が出来、続ける事が出来れば、楽になるときが来ます。楽になるまでとりあえず続けてみると言うのが正しいスタンスなのかもしれませんね。

また、できない人ほど結果に対して完璧主義だそうです。あれができないと悲しむよりは、出来た事を褒めてあげる精神性がちょうどよいのかもしれません。
ストレスが原因で、勉強ができなくなってしまう事もあるそうですから。
そして、何かをはじめる事で前に比べて進歩しているんですから、素直に自分を褒めてあげるくらいがちょうどよいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です