検索エンジン戦争

検索エンジン戦争
ジェフ・ルート 佐々木 俊尚
475721166X
検索エンジンに関しては、最近もう3局に集中していますね。言わずとしれた、
http://www.yahoo.co.jp/
http://www.google.co.jp/
http://jp.msn.com/
の3つです。

あとは検索登録サイトの小さいのが幾つかと、日本ではサービスがないamazonのA9があるくらいでしょうか。

もうそれ以外のは3つのエンジンを利用しているか、ディレクトリサービスを使う程度になってきています。

でも、その前。Googleが台頭してくれ前などは、結構検索エンジンの競争と言うのが面白い時代があったのです。時代で言うと3〜5年前くらいでしょうか。
その頃の話題に触れられている一冊です。「検索エンジンの歴史」的な資料になりますでしょうね。

でもこの頃からSEOに血眼になっている人がいたり、アドワーズが台頭してきて広告をどう打つか、と言う話題。そんなに今と変わらないねえ。

また、SEOについてはこの頃からGoogleのページランクを売る人がいたり、検索スパムを埋込みながら上位を目指していたり。そう言う意味で試行錯誤の面白い時期だったのかもしれない。

最近では、広告主より検索の発言力が強くなってしまっているので、ネットではどうやって検索とつき合うかと言う他ないでしょう。
まだインクトゥミみたいな検索の新たな局が出てくる事も少ないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です