どうすればうまくいく? – 時間をムダにしない計画の立て方・進め方

どうすればうまくいく? – 時間をムダにしない計画の立て方・進め方
菅野 結希
442610274X
何をやるにも、まずどうやって時間をムダにせずに進めて行く事ができるか。そして効率良く作業できるかって考えちゃいます。それができれば、わざわざ残業して仕事にずっと付き合う事が少なくなりますし、家族と一緒にいられる時間も増えますからね。

それでは計画を立てて行きましょうよ。
計画とは、あくまで目標とする自分の姿。その自分が10年後にどうなっているか、そして、そのありたい自分を獲得して行くのに、どういう手順があるのか。それが想像できれば、計画はでき上がって行くのです。
で、そのことを考えたときに、自分のいますべき事の中で、「これは今やる必要ある?」という疑問を常に持つようにします。そのことが出来れば、ムダな事はしなくて良くなると言う訳ですね。

そして重要なのは、今ある物だけから考えない。
もしもお金が十分にあったら
もしも時間が十分にあったら
そんな感じで今だけでなくて、次にある事を想定して考える必要があるのでしょう。それが時間のムダにしない計画と言えるのかなあと。

また目標が決まると年間計画に落とし込むことができますよね。
そのときには、例えば「8月は夏休みだから売上が下がる」とか、「12月は売上が上がっているからがんばらなきゃ」と言う事が見えるはずです。

そのように四季と状況に応じて計画ってでき上がって行くようです。
計画ができ上がれば、後は行動するだけ。でも、その行動が一番難しいのですけどね。

ともあれ、行動しながら自分自身を律して行動して行く。そして、時々計画を見直して調整しながらも淡々とこなす。これしかうまくいく方法はないのでしょうね。
目的があれば、その道が見えると言う事です。
改めて、そのことを考える良い一冊だったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です