1日1枚の企画で仕事が変わる

1日1枚の企画で仕事が変わる―人生が10倍楽しくなるプロの習慣
臼井 由妃
4761264861
企画の事が書いてあるので、企画書をうまく書いたり、どうやって話を通そうかななんて本かと思っていました。よくあり気なそう言う本ではなくて、もっと企画と言う事を身近に感じましょうよと言うスタンスの本。

『仕事だけでなく日常生活全般にわたって、自分が「ああしたい」「こうしたい」と思って計画する事はすべて企画』
そのようなスタンスなので毎日が企画、イベント。そう考えてくるとちょっとワクワクしてきますね。

そう考えると遊びもちょっとしたお出かけもイベント。そう思って街をあるくとミーハーごころ丸出し。でもこのお話は見ているだけで面白そうですよね。
なので、生活がすべて企画の元です。だからメモ帳を持ちましょうよ。ポストイットを持ちましょうよ。ふとしたひらめきはなくなっていってしまいますからね。
そして、企画をビジネスで考える以上、なにか数値目標を入れる事を要求していきましょう。そこら辺が成功している社長の弁だなと。

しかし、ビジネスをしている人は忙しいもの。そこで役に立つのが他の人。周りにたとえばパソコンに詳しい人、そして自分の分野に全く関係ない人、そんな異質の関係(銭勘定抜きで)も加えていくと面白い視点が。そんな頼れる人を持つべきかな。
そして、「ついで」で新しい事の発見もリサーチも。

完璧ではなくてもよい。新しい事を次々考えるのは楽しい事。そんな生活術、発想術の本として。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です