世界一愚かなお金持ち、日本人

世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書 18)
マダム・ホー
4887596138

日本人って、環境的には世界的にも恵まれているのかもしれない。本人たちは気がついていないだけなのかもしれませんが…。

だから、0.*%なんていうほとんどないような金利の銀行にお金を預けてしまっている。これは海外から考えればあり得ないことでしょうね。

この本の著者は不動産取引を中心に資産形成を行っていたようです。若いときから投資を行っていくのはアメリカでは常識。あのシュワルツネガーもロバート・デニーロも土地やレストラン経営でしっかりした資産を築いていますから。でも、著者のプロポーズまでも指輪でなくて投資物件としてのバーガーキングという話題には、そこまで好きかと笑ってしまいましたけどね。

中国人や欧米人の資産と借金に対する考え方は非常に参考になります。資産も重要ですけど、見えない資産もどれだけ重要か。その点も読む価値ありでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です