自転車三昧

自転車三昧 (生活人新書 252)
高千穂 遥
4140882522

高千穂さんの新作。自転車狂想曲的な一冊。
私もこの人の本を読んだところから、自転車大好きの道に入り込んでいってしまった。

最近、道路でも、ロードバイクに乗っている人が多く見られますね。
自転車の乗り方も、ストイックに走っている人。あちこちよりながらのポタリング。そして、ヒルクライムやロードレースに挑もうかと思っている人。それぞれ楽しみにながら自転車に乗ってますね。また、以前に比べて、高級な自転車乗っている人が多くいるように感じます。東京だと、都心部は、スペシャライズドやTREKと言った高い自転車乗っている人いますものね。

この本ではあくまで、自転車の楽しみ方のスタイルについて書かれている。ポタリングについて、書いてあったり、自転車乗りが最後には、ロードに行くつくのはどうして? なんて書かれていたり。まだ私は、そこまでいっていないけどね。

また、道路の法律についてもふれている。詳しくは疋田さんの本に載っているし、この本自体でも参考にしてねと書いてある。
なので、難しい話は、この本で入らない。自転車の楽しみにふれればよいのかなと思って読んでます。

また、なんといっても健康効果は大きいですよね。とにかくたくさん食べても自転車に乗っていれば太らない。と言うかエネルギーで使っちゃう。
その健康効果が、うらやましい。私は乗っているけど…太ったりもあるかな?
あと、自転車のりに一つ警告が載っていて、あくまで運動として乗りましょうと。競技として乗っていくとかなりのハードスポーツ。体をこわすこともあるので気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です