おカネになる文章が書ける

おカネになる文章が書ける
和田 秀樹
4860811852

文章を書いておカネを得る。正直うらやましい商売とも思っている。でも、文章を書いてお金を得る事は昔に比べれば、今はインターネットで発表ができる分、やりやすくなったのかもしれない。

「書ける」ことは、残念ながら「稼げる」 とイコールにはならない。
当然読んでくれる人が面白いと言ってくれなければ人気も得られないし、人の需用がなければ、商品価値がないからねえ。

少しでも良い文章を書くには、やはりコツがある。

  • 文章はできるだけ短く
  • できるだけシンプルに
  • 漢字はむずかしいものを使わない
  • リズムよく読める文章を

あとは、 どんどん文章を書く。練習あるのみとこの本でも書かれていましたね。
個人的には上の注意ごとの他に、「てにをは」に気をつける。これは知り合いのライターに、おいらの文章指摘されました(^_^ゞ 日本語はむずかしい。

ブログやネットでは特に気にしなければいけないのは余白。
たくさん文字があるとネットでは特に読みずらい。改行は多めにしておかないと、すぐに読みずらくなっちゃいます。

あとは時々読み返すと言う事。このブログでも時々読みずらい内容がありますよね。あと感じ間違えていたり(汗) 時間を置いて読む事は、おカネになる文章をチェックする重要な手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です