「捨てる!」快適生活

「捨てる!」快適生活?部屋スッキリの法則
飯田 久恵

発売日 2001/04
売り上げランキング 1,470

おすすめ平均
考えていたことを言葉に表してくれた!
家の中が最高にスッキリ!!
納得させられる内容です。

Amazonで詳しく見る4837918840
 片づけられない、というか、物おおすぎ、と言う感じで、どうも、仕事場も家も、きれいならないなあと。やっぱり、理想としては、物にあふれていない、空間があるそんな部屋。でも、買っちゃって、物が増えちゃうんだよなあ〜。

 ということで、「捨てる」本。物をため込まないことが、極意ですので、この本も、エッセンスを取ったら捨ててしまおうと思いますw。

 前からやっぱり、物おおすぎというのは気になっていたのですよ。色々仕事術の本なんかも読んできたけど、やっぱり「整頓されたオフォスは効率がよい」ということ。それを目指してみようと。

 物を残しがちの人間からすれば「あ〜、あの時捨てずに残しておけば」なんて思うのが嫌だということ。でも、最近捨てることを意識し始めて、どんどん捨てているけど、そう思った物って思ったより少ない。この本にも書かれています。ここ一年使わない物なら捨てても大丈夫なんですよ。

 そして、押入に入れてまで取っておかないようにする。使う物は見えるようにする。そうすれば、必要な分だけ、買えばよいと言うことに。これで、ウン万円の着れなくなった背広も捨てられますな。

 困るのが記念のもの。これも写真取ってデータで記憶に。それで十分だわな。

 どんどん捨てて快適な生活。そうすると、不思議と物を買わないらしい。それを目指して、生活習慣を変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です