儲けのDNAが教える“超”競争戦略?市場制覇の新法則

儲けのDNAが教える“超”競争戦略?市場制覇の新法則
鈴木 博毅

発売日 2004/05
売り上げランキング 23,063

おすすめ平均
まだまだ評価するには早いが・・・
この本は難しいと思う・・・
久しぶりにしびれました

Amazonで詳しく見る4569635725

 この本は、最近まで主流だった「神田本」に対して新しいマーケティング方法を提案している、そんな本。
 いままで、”感情マーケティング”と称してきた、マーケティング手法も、だんだん慣らせてしまった感があるので、その次にはどんな方法があるか、というのが主題。たしかに、アオルやり方だった手法に比べて、だいぶおとなしい感じがするが、手法的には個人的にこっちのが好きだ。

 ちなみに、読んで見てのかんそうだけど「あんまり、人に教えたくない本だなあ〜」という、面白い本でしたわ(笑) 手法はちょっと読込まないと、使うのが難しいかなあ。

基本となる戦略はこんな感じ
 ・競争に巻き込まれない状態になること
 ・他社を負け組にする要素を持っている
 ・お客様の欲しいものはなんだ? 
  「情報」であって会社の自己主張ではない
 ・「信用力」をつけること

こう書いてみると、あんまり奇をてらったことが書いて無いように見えると思いますけど、かなり目からウロコです。

これからの企業は「情報力」が勝負!
そんな感じでとりあえずまとめさせていただきます。
なにより、ここに書いてあること実践してみないと、うまく書けないことがおおいんだよなあ。

おいらも自分のサイト、もう少し「情報力」付けないとなあ〜。
ちょっとずつ手を入れていきますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です