経営心得帖

経営心得帖
松下 幸之助

PHP研究所
2001-05-01
売り上げランキング 12,999
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見るby G-Tools

 いわずと知れた、松下の創設者松下幸之助氏の書いた経営哲学の書。経営者のすべてが読むべきバイブル。やっと読んでみました。今頃かよって言わないでください…。

 やっぱり、いいといわれ続けている本です。非常に読む価値のある本ですね。ちなみに、一緒に読んだ実践経営哲学と読み比べてみたのですが、私はこちらの本のほうが、実感伴う助言がしっかり書かれていました。

 経営者になりたいという人は、読んでおかないと笑われちゃうので、読んでおきましょうね。(値段も安いですからねえ)

 松下幸之助氏は、利益の取れない仕事はしない。無駄をしない。そして、人を大事にする。今でも通じる示唆がいっぱいです。

 私個人的に、すごいと思ったことは、売れない時期には、ばたばたしないとはっきり書いてあること。これって経営者だと、「ちょっとピンチかなあ」なんて思っちゃうけど、ピンチはチャンス。この間にしっかり道具を磨いておくとか、新しい技術を学んでおけ、なんて書いてある。仕事がないときに無理に安く仕事をすると、後から無理がたたる、なんて書いてある。うちもそれをして、ちょっと困ったことがありましたねえ。ここまで見通しているというのが、やっぱりすごいなあ。

 時々ちょっと見て、自分自身の軌道修正をする。そんな感じで、私はこの本を使っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です