1分間マネジャー

1分間マネジャー?何を示し、どう褒め、どう叱るか!
K.ブランチャード S.ジョンソン 小林 薫



Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人をマネジメントするという分野では、もう古典あつかいされているこの本をやっと読みました。とても短い本で、さっと読めるんですけど、やはり今でも通じる手法はきらりと光るものがあります。

 言い本、言い本と言われているだけはあります。

この本に出てくる「マネジメント」の秘訣は三つ。

  1. 1分間目標設定
  2. 1分間称賛法
  3. 1分間叱責法

 とにかく1分間である。
 多くを上のものが喋るのではなく、部下に考えさせる。思考を止めてはならない。止めさせてはならない。

 それが出来るのは「1分間」と言う時間だからなのかな。
 目標を考えるということに、「1分間」あればよい。次の目的を達成させるためにはゴールがなくてはいけない。そこをはっきりさせるためには称賛が必要。ということで称賛も1分間。この時間があれば、「ゴールが達成した」と認識できる。
 そして、思考を停止させずにゴールを再認識させるために「1分間叱責」が必要という事なんだろう。

わずかな事をこつこつと積み上げていく。その手段を示してくれた良い本でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です