大きなケーキは人にゆずろう

大きなケーキは人にゆずろう?お金持ちになるための“母の教訓”
バーバラ コーコラン Barbara Corcoran 大野 晶子

ソニーマガジンズ
2003-10
売り上げランキング 4,479

おすすめ平均 
大切な教訓

Amazonで詳しく見るby G-Tools
 「かわいい表紙だなあ」なんて思って、何となく読むのを後回し、後回し。とてもビジネスに関する本じゃなさそうな感じなんだけどね。なんて思って読んでみると、以外に骨太。
 しっかりした起業から様々に表れる困難ごとを、うまく切り盛りしていく女社長の対応。それを元にお話は進んでいきます。そんな、社長に知恵を与えてくれたのは子だくさんのお父さんお母さん。生活の知識は、どんなビジネス理論より役に立つ、そんな、たくましい本でした。また読んで見たい章もあり、実際にこの本にある事、やってみようとも思っています。

 成功の近道は以外に、足下にあるのかしら。

 この本の中で、気に入った一説。
 「外で遊ぼう」
 幸せな人ほど良い仕事をする。オフィス以外でも良い思いをしていれば、その楽しい気持ちは無くなるわけではない。オフィスで戻っても楽しい気持ちでいられるはず。「楽しい環境を作る」ということ。

 「スパゲッティを作ったら、あんな静かなはずはない」
 それはきっと悪さをしているとき。

 そして売るための手段は、こうする。
 「3匹の子犬に十人の買い手なら引く手あまた」
 
 ビジネス面は億単位の仕事でも、結局は日常の延長。その中で誠実に、組み上げていく。なんか、みょうに神妙になってしまったりもして。
 とにかく面白い本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です