美人(ブス)投票入門

美人(ブス)投票入門
山本 一郎



Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 言わずとしれた切込隊長[G]がおくる、株式銘柄を選ぶ方法! と言う感じなんですけど、このタイトルだと、知っている人じゃないと『株』の本だとは思わないだろうなあ…。

 ちなみに、以前紹介した「投資情報のカラクリ」が2冊目の本で、この本が1冊目の本。最初から、株やっている人なら、なんとな〜〜く実名がわかる感じで、生暖かく書いてくれています(笑) 

 ちなみに、この本を読めば、株で収益が得られるのでしょうか。はっきりかいてありましたよ。

「そんなもんは知らん。」

基本的には、この本。どんな銘柄が「ブス銘柄」かということに、面白おかしく、でもかなりの真実を織り交ぜて、かいているよ。
例えばこんな感じ。

  • ブスはやたらと声がでかい
  • ブスは総じて厚化粧である
  • ブスは集団でやってくる
  • ブスは時間が経ってもブスのママである
  • ブスは何にでも手を出す
  • ブスはブランド物が好きである

いやはや。潔い(笑)。
要するに、こんな感じでやたらと見た目だけ(中身は伴わない) 会社の株だけは、買わないようにする。そうすることで、「損をしない取引」を使用と言う。以外と、言っている事は正論だったりして(笑)

とにかくあんな表紙で、こんな本を電車で読んでいると、他人からすれば、きっと変な人に見られるだろう。おいらは、その点では諦めてしまった。なので、この表紙をどうどうと見せびらかしつつ、ニヤニヤしながら、きっと誤解を振りまいていただろう、そんな状態で、読ませていただいた。

ひどい本だが、本当に面白い。株式やっている人や、経済に興味がある人は腹を抱えて笑える、そんなエゲツのない本でした。

美人(ブス)投票入門” への2件のコメント

  1. 私もこの本を読みましたよ!
    書店でブックカバーをしてもらうのは必須です(笑)

    内容も面白いですが、これを読んで即株の売買に役に立つ、というわけではないですよね。
    非常に参考になる話は多いと思います。

    ブスに騙されないように、注意が必要ですよね。

  2. >ブスに騙されないように、注意が必要ですよね。

    そのとうりっす。
    なんかこの本読んでから、今までの株の見方がちょっと変わります。アノ株とか、例のラとか、絶対近寄りたくなくなりましたね(笑)

    やっぱりこの本は、ブックカバーが必要ですなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です