税金を払わない終身旅行者?究極の節税法PT

税金を払わない終身旅行者?究極の節税法PT
木村 昭二

by G-Tools
税金を払わないために徹底的に努力してみよう。一応それが前提になっているが、作者が実際にそれをやって、10年経ちました…なんてことはなくて、理論上はできるよと言う本。

だから話半分でいいと思う。

 ご存じのように日本の税金はお金持ちには徹底的に取るように作られた税金制度。だから、お金を持っている人には、逃げ出したくてたまらない人もいるんじゃないか。そんな人に向けた本でした。でも、あくまで理論上。たとえば、どんな国が2重国籍を許しているか、そして税金の制度がどうなっているか。そして日本の税制での抜け道が書いてある、

 それじゃあどうしたら良いか。日本にいるのが180日以上になると税金を取られるので、その前に国外脱出する事。そして、1年くらい帰ってこなくする事が条件になってくる。それから滞在国によっては、その国にいるだけで税金支払い対象になるので、その前に逃げ出さなくてはならない。

 なんか、手段は載っているけど旅の寄稿をしている人か、世界中をまわっている旅芸人倉石佳子のやり方適応する人いないんじゃないか。そんな気がしている。だって、その国に会社を作ればその国の税法に従わなくては行けなくなっちゃうものね。といっても、タックスフリーな国もあるのでそこをうまく使えばいいわけか。それにしても、英語以外何カ国語喋ればいいんだろう(笑)

 まじめに読むと、なんか疲れる本です。一応各国税金データマップとして読んでおくくらいが、今はよさそう、そんな気がした本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です