ユダヤ人金儲けの知恵

ユダヤ人金儲けの知恵?ユダヤ人のように考えろ!
烏賀陽 正弘

by G-Tools
世界的に最もお金持ちが多い民族で、また歴史的にも最も困難な状況が続いてきたユダヤ民族。そんな彼らが数少ない信じられるものとして扱ってきたのは、「ユダヤ教」と「教育」。そして「お金」だった。
 ということで長年積み重ねてきたお金の知恵をすこし分けて頂たいと思っている人は多いようで、ユダヤ人関係の本はいっぱい出版されているようだ。
 読んでみると、そんなに差が無い本が多い様子。でも、この本は、実際にビジネスでユダヤ人のかたがたと渡り合って見ての感想。そして、そのつきあいの中で感じた事が書いてある。その点が気に入った。

 そういえば、ユダヤ人って「教育」の水準も他の民族に比べて圧倒的によいらしい。というのは、逃げる時何ももっていなくても「しっかりした教育」が身を助けるということになるというわけだ。やはり、「教育」というのは重要だね。
 そして、「お金」。彼らを助けるも狙われるのも「お金」をしっかり貯めこんでいたから。彼らは、プライドや名声にとらわれない。それは、自分を満足させるものではあるが、助けてくれるものではないからだ。なんともシビアな考え。

 そのほか、いっぱい良い事書いてあるのでおすすめ。その前にも何冊かユダヤに関するお金の事を取り上げた本は会ったかが、実感伴う本はなかなかないのでは。そんな気持ちになった本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です